当サイト絶賛毎日更新中! 
魅力的な洋酒が並べられているBAR

【実践】禁酒・断酒は難しいけれど「離酒」ならできる3つのこと

「仕事終わりの時間が近づくと、飲みたくなるっ」

「明日が休みなら…一杯くらいなら」

「今晩こそ、飲みません!」

 

駅前の道すがらに、こころ揺らぎながら

とにかく自宅に急ぎます。

 

晩酌しなければ、副業する時間も作れるし

夕食後のジムやジョギングもできる。

読書で教養を身につけ、趣味のギター練習もはかどる…

自己の生産性はグッと上がります。

 

 

でもでも、自宅が一番の

難所ですよね。

だって自宅は「気が抜ける」のです。

 

 

酔いつぶれた中年男性

のんで…しまった。

 

 

けっして、せめてはいけませんよ。

 

なぜなら

 

衝動は止められないから

 

 

「泡立ち!爽快‼ 生ビール」🍺

 

字を読むだけで「呑みたいっ」と思いましたね。


そうなんです、たったこれだけでも

脳内にホルモン物質・ドーパミンが分泌されました。

 

普通のひとであれば、自意識で衝動は止められないものです。

ドーパミンは ”しあわせホルモン”とも言われ、ヤル気や元気にも

有効的な働きをしてくれる良い神経伝達物質なのです。

脳内の神経系統のうち、報酬系に作用するので、

アルコールが体内に入ると、”幸福感”も上昇します。

 

 

 

結論:「禁酒」「断酒」は本当にむずかしいです。

 

アルコールばかりでなく、ギャンブル、ゲーム、スポーツ、そして恋愛…

脳は快楽をとても欲しがるのです

 

 

プンプンしているストレスだらけのウサギおじさん
それじゃ、どうにもならないじゃないか!

 

 

アルコールへの渇望感を、違う方向に

どのくらい抑えられるか、考えてみましょう。

 

 

 

ボク
【お願い】アルコール依存症やトラブルなどにお悩みの方には
ここでは参考にせず、専門分野でご相談ください。

 

依存症についてもっと知りたい方へについて紹介しています。…

 

「禁酒」はむずかしいので「離酒」をおすすめします

お酒を手で遮って拒否している男性

「禁酒」「断酒」の概念はさまざまですが、どちらも
厳しい抑制意識と持続性が必要です。
前述したように、意識下では止められません。

 

それらを理解しながらも「お酒」から離れていきましょう。
むずかしいことでも「お酒以外に良いことがあるのだ…」と意識
別な行動をおこせば一気に「ライフスタイル」
が変わることでしょう。

 

意識しても、”飲む””飲まない”をコントロールできるようになる。
また”飲んだとしても少量で切り上げる”ことができるようになる
それが「離酒」です

 

 

・禁酒意識に闘わずに、気をそらしてお酒から離れるようになる
・ お酒から離れることが出来たことを喜びに変えてゆく
・なにより飲酒する時間がなくなり、その分の有効利用ができるようになる

 

 

 自分の内側と闘わないように

 

ガマン、ガマンと飲みたい意識と闘ってみても

ストレスと闘っているようなものです

 

なので、飲みたいと思ったときほど

ひとまず、お酒以外のものを飲みましょう。

 

良いものがあります。ここでは

とてもおいしい「麦茶炭酸水」をおすすめします。

 

意外とおいしい「麦茶炭酸水」は、ノドごし抜群

 

レシピをお教えします。黄金比率が大事です。

比率 麦茶 2.57.5 炭酸水  この微妙な比率

ウマサをふくらませます。

 

麦茶炭酸水でお酒から離れてみよう

 

麦茶と強炭酸水の絶妙な混ぜ合わせ、まるでビールのように見える

 

  •  麦茶は国産六条麦茶がベスト
    (濃い味と芳醇な香りが特徴)
  •  炭酸水のおすすめは、強炭酸水
    (アイリスオーヤマ製のストロングがウマい)

  

 

六条麦茶の真夏のような香ばしさと、のどこしに弾ける快楽さが刺激し

”ドーパミン”があふれ

それこそ、みずからお酒から離れることが出来た 

”克己心の愉悦”

を感じますよ。

 

どうです。

「麦茶炭酸水」

芳醇ながらも、スカッとしますよね。

 

この組み合わせは、ノンアルコール飲料よりも

コスパも抜群ですよ。

 

思い切って動き出せば意外と楽しい

 

ランニングシューズを履いて走り出す

 

 

 

今までは、ストレスを感じているので 「ビール」🍺

ということに自分で結びつけていたのです。

たしかに、発散する気持ちはわかります。

でも、ここでは「離酒」がテーマです。

 

そのストレス解消の即効性には

運動しかありません。

 

プンプンしているストレスだらけのウサギおじさん
も~、仕事でクタクタなのに。さらに運動なんか意味アルの

 

著者に寄り添い、著者の心が読めるカラス
怒るくらいなら元気あるカァ~

運動の効果で離れてみよう

 

仕事終わりで、ネクタイや着衣を脱ぎますと

一日の疲労もあり、フッとため息もでますが「離酒」には

運動がベストです。

 

…どうしようかと考えているうちに、仕事を終わらせた報酬の欲しさに

また今晩も…飲んでしまいますよ。

さぁ、あれこれ考えずに、運動しましょう

 

ここで、「やる気」になるキッカケを教えます。

ただちに着替えましょう。

 

それはスポーツウエアです。

 

スポーツウエアは、ぜひ自分の年齢より、ちょっぴり若いスタイル

自分が選んだ カッコイイものにしましょう。

 

Tシャツからの用意で構いません。

アディダス、ナイキ、アンダーアーマー プーマ etc…

手ごろな値段の、旧モデルものであっても、

自分で選んだカッコイイものは、着て出かけたくなる

いう心理は必ずあるはずです。

 

いまやUNIQLOも素材のみならずデザインだって超一流品です。

世界的テニスプレーヤーの錦織さんのスポンサーに

なっていますよね。

 

派手な蛍光色もイイし、シックなBLACK系もイケる。

飲んでお腹ふくらませているより、

さぁ、ちょっぴりカッコイイ中年になりましょう。

 

おすすめは、ウオーキングからです。

少し早め歩数の散歩が効果的です。

散歩も、ドーパミンの効果でヤル気が上昇。

やがてジョギングに変わってきます。

ほかには、

・ストレッチ体操(疲労軽減)

・ジムワーク(リーズナブルな店舗あり)

・テニス、バドミントンなどのスポーツ競技

 

自宅に戻ってきたなら、直ちに「多めの水分補給」です。

ここが大事ですよ。

なにか飲まないと、「汗をかいたからビール🍺」

になります。必ず飲んでください。

 

運動後は、水分をしっかりと取りましょう。
ここでも「麦茶炭酸水」が美味しいですよ。

 

夕食前でも後でも、運動を取り入れれば「離酒」できます。

 

おすすめは、夕食後の運動です。

 

食事あとでも、運動する気持ちがあると、飲むことから離れていきます

 

ぜひ、やってみてください。

 

ダイエット効果は、抜群に期待できますよ。

マインドフルネスにチャレンジ

 

筒のなかでマインドフルネス瞑想するネコ

 

ストレスにも有効な「マインドフルネス」を利用して、お酒の意識から

離れてみましょう。

ただし、マインドフルネスになると目のまえのお酒を口にしなく

なることではありませんのでご注意を。(禁酒に即効性はありません)

 

運動と同様です。

日ごろ継続的に、マインドフルネスを利用する瞑想をおこなうことに

すこしずつ飲酒への「渇望感」の高まりが和らげます。

 

「渇望感」が抑えられれば

この状態から、「離酒」になっていきます。

 

 

マインドフルネス瞑想で離れてみよう

 

簡単な「マインドフルネス」とは”その気持ちに気づく”ということです。

ここでいう”気づき”は「お酒飲みたくなってきたな…」「でもやめておこう」

という葛藤に触れながら、「お酒から離れることは出来る」と

思えてきます。

 

合わせて読みたい✅

  マインドフルネスと瞑想 ネガティブな反すう思考を遠ざける  「最近、人間関係で悩んでいて気持ちが落ちこんでいる…」「不安なことがあって、ずっと考えてしまう…」「ネガティブな心が離れない[…]

静かなる朝に公園の芝生の上でマインドフルネス瞑想をする

 

ぜひ、上記を参考に取り組んでみてください。

まとめ

 

どうでしたか。

 

「禁酒」「断酒」にむかう前の手段として

「離酒」へのアプローチにはたいへん有効な手段を

紹介しました。

アルコールから離れたいときには…

・飲みたいときこそ「麦茶炭酸水」で気分も変わる
・「運動」は夕食前でも、あとでも有効的にお酒から離れることができる
・マインドフルネス瞑想で「渇望感」を和らげることができる

これで、24時間の与えられたなかで

有効な時間を、学習や趣味にいかして

人生をたのしんで参りましょう。

 

それでは、ごきげんよう。

 

この記事でいう「離酒」とは、作者が用例として便宜上使用している造語です。

いずれにしても人生は長い。前にいったり、後ずさりしたり。

つまづいても、いつでもリスタートするために。

魅力的な洋酒が並べられているBAR
最新情報をチェックしよう!
>シアワセ ライフ

シアワセ ライフ

長いみちのり。つまづいても、リスタート。